セルライトの発生を防ぐためには、どうしてできるのかを知っておかないといけません。 セルライトができる原因は、以下の通りです。 ・運動不足 ・偏った食生活 ・ホルモンバランスの変化 ・冷え体質 ・加齢 運動不足は、セルライトができる大きな原因の1つです。 運動が嫌いな人、体を動かす時間がない人は、セルライトがたくさんつきやすいので注意しないといけません。 ある程度の運動をしないと、どんどん増えていくというのを理解した上で生活をしてください。 また、偏った食生活も非常に危険です。 肉やお菓子ばかり食べて高カロリーな食生活を続けていると、セルライトができやすくなります。 これに運動不足が加わると、すぐにセルライトがついてしまうでしょう。 更年期障害やピルの服用などによって、ホルモンバランスが変化することでできることもあります。 それに、冷え体質の人は血液やリンパの流れが悪くて脂肪がつきやすいため、セルライトもできやすいと思ってください。 そして、年齢を重ねると筋力の低下を生み、脂肪組織を保持できなくなります。 その結果、脂肪がたるんで血管を圧迫して、セルライトを作ってしまうのです。